ねねの道 アクセスと地図

スポンサーリンク

「ねねの道」は豊臣秀吉の妻「ねね」が秀吉の死後、余生を送ったと言われる高台寺圓徳院の麓にあり、京都の東山、円山公園から高台寺へと続く「高台寺道」という美しい石畳の道です。「ねねの道」の左右は良く調和した土塀が広がっています。そして電線は地下に敷設されており、電柱も見あたりません。そのため落ち着いた雰囲気とより調和しています。北政所ねねと秀吉が祀られている高台寺と共に「ねねの道」は人気の観光スポットとなっています。


ねねの道 (Nene Street) / Carles Tomas Marti


Maiko-san (舞子さん) at Nene street (ねねの道) / Carles Tomas Marti


Maiko-san (真子さん) at Nene street (ねねの道) / Carles Tomas Marti


nene no michi ねねの道の提灯 / yurayura_naoko

ねねの道散策コース

ねねの道は京都東山の観光名所をつなぐ散歩道として、円山公園から、高台寺、そして清水寺の方面へとゆっくりと散歩が楽しめます。途中には見所も多く、京都らしい雰囲気が味わえる石塀小路に立ち寄る事もできるおすすめの散策コースです。

「ねねの道」とライトアップ

例年「高台寺門前会」の主催で道中の高台寺公園に並ぶソメイヨシノやヤマザクラなど約30本がライトアップされほのかな桜色を夜空に浮かび上がらせます。(2008年は3月29日~4月13日(午後6時-同10時)まで。 )

また、3月中旬には京都・東山花灯路(きょうと・ひがしやまはなとうろ)と呼ばれる行灯が「ねねの道」の足下にも灯され幽玄な雰囲気を醸し出します。

ねねの道と甘味処

京都東山の高台寺参道ねねの道、 茶房「洛匠」の草わらび餅が人気です。

ねねの道 アクセス

最寄り駅:京阪電車「祇園四条」下車徒歩15分

京都駅から「ねねの道」への行き方

・電車を利用

京都駅・JR奈良線→東福寺駅で京阪本線(出町柳方面)に乗換→祇園四条

所要時間約11分 料金270円

・バスを利用

JR京都駅から市バス206(東山廻り)→東山安井停下車東へ徒歩約10分

または祇園バス停から徒歩で約10分

京都駅から東山安井停、祇園バス停へは所要時間約20分

・タクシーを利用

JR京都駅からタクシーで約15分

※所要時間は目安です。日にちや曜日・時間によって利用できる便が(急行や快速など)異なりますのでお出かけの際は乗り換え案内などでご確認ください。

ねねの道 地図


より大きな地図で ねねの道 を表示

住所:京都府京都市東山区鷲尾町~下河原町
問合せ先:075-752-0227(京都市観光協会)