本能寺 地図とアクセス

スポンサーリンク

本能寺は織田信長が明智光秀に攻められ自害した「本能寺の変」として有名な寺です。境内には、信長の供養塔があります。例年6月(6月2日の「本能寺の変」に近い日曜日)には信長祭があり多くの人が訪れます。また、境内にある森蘭丸の供養塔にも熱心なファンが訪れます。


本能寺 / Liao Ming Chen


Honnoji – Nobunaga’s Tomb / MShades


Honnoji / MShades


Honnoji tomb / MShades

開門時間:6時~17時

料金:大人500円(宝物館のみ)

住所:京都府京都市中京区寺町通御池下ル下本能寺前町522

アクセス:JR「京都駅」から地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」~地下鉄東西線「京都市役所前」下車、またはJR「京都駅」17・205系統のバス「河原町三条」下車

周辺の人気レストラン
京都市役所前駅 グルメ・レストランランキング [食べログ]

本能寺地図

大きな地図で見る

最大の謎

戦国時代の大きな謎と言われている本能寺の変ですが明智光秀に急襲された織田信長は文字通り刀折れ矢が尽きるまで応戦したと言われます。最後を悟った信長は森蘭丸に火を放つように命じ、自刃したと言われます。そして最大の謎の1つは信長の遺体が見つからなかっとことです。明智光秀の謀反の理由はさらに謎ですけどね。

掲載内容に変更がある場合があります。お出かけの祭は必ず公式サイトや電話でご確認ください。