大豊神社 アクセスと地図

スポンサーリンク

大豊神社(おおとよ神社)は狛犬(こまいぬ)ならぬ「狛ネズミ」(こまねずみ)を設置した珍しい神社です。

「狛ネズミ」をかたどった縁起物も売れているそうです。

哲学の道に近い京都市左京区にある大豊神社の狛ネズミは大国主命(おおくにぬしのみこと)が野火にあった時、ネズミが現れて逃げ道を教えた古事記の話にちなみ、1969年に建ち、境内の末社の一つにあります。

見どころの2匹の狛ネズミ(コマネズミ)は登り切った所の右側 縁結びの神・大国社にあります。向かって右側は巻物を抱えており、学問成就を意味し、左側は水玉(酒器)を抱え、不老長寿や一族繁栄を表しています。

干支のねずみ年にちなんだ初詣、受験のお守り、縁起物として人気を呼びそうです。

哲学の道まで来たらぜひ足を伸ばしてみたい神社です。

komanezumi2.jpg
狛ネズミ写真1

komanezumi.jpg
狛ねずみ写真2

大豊神社の住所:京都市左京区鹿ケ谷宮ノ前町

アクセス:市バス32、100系統「宮ノ前」下車徒歩3分

大豊神社の地図

スポンサーリンク
PR:忘れちゃいけない!旅行の必需品
 今売れている旅行用品ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする